山形県東根市観光ガイドブック HIGASHINE KAJUTCHAO!Plus+Plus
9/26

長い期間にわたり、お城とともに東根の城下町を見守り続けてきました。 大ケヤキ周辺の町並みは、のんびりと歩いて散策できる「歴史のみち」が整備され、壮大な歴史ロマンに思いを馳せ、その景観をゆっくり味わえます。2月3月御所山ブナ林黒伏高原12月中旬OPEN!11月12月1月10月ぶどうラ・フランスりんご黒伏高原スノーパークジャングル×ジャングルオープン!東根のひな飾り二の堀灯籠た~んとほおバルフェスタinひがしねひがしね雪まつり ご本尊は、慈覚大師の作と言われる十一面観音菩薩がまつられ、最上三十三観音の第十九番札所となっています。堂内は、壁面から天井までびっしりと「むかさり(結婚)絵馬」が奉納されているのが有名。 標高一二二七メートルの黒伏山にそびえる、高さ約三○○メートルの断崖絶壁は東北随一。四季折々の景観はどれも美しく、特に秋は、美しい紅葉が見られるスポットとして人気です。「黒伏高原スノーパークジャングル×ジャングル」は、断崖絶壁の黒伏山を正面に臨み、良質な雪とバラエティーに富んだコースが人気です!黒伏高原スノーパークジャングル×ジャングルMAPG-3MAPG-3黒鳥観音御朱印MAPD-3大森山の磨崖仏MAPD-4 秋田佐竹藩と江戸をわずか6日間で往復したとされる「飛脚よじろう」を奉る与次郎稲荷神社。健脚の神として、有名ランナーも参拝しています。境内にある石造りの鳥居は、最上三鳥居の一つで、室町時代以前の建立とされています。MAPE-4MAP駅エリア与次郎稲荷神社マリア観音像MAPG-3 大森山南麓にある県内最古の磨崖仏。鎌倉時代末期の作と推定されます。高さは約5m、幅6.5m、厚さ3.5mという大岩の上段には五智如来、下段には六地蔵が刻まれています。 龍泉寺の秘仏(子育て観音)として伝えられてきた、木造のマリア像は、幼いキリストを抱いた姿をしています。全体の感じは母性愛にあふれ、何ともいえない優しさが感じられるスポットです。8

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る